回線契約なしでも購入出来る、移動機販売の簡単解説とブラックにならない使い方

Twitterで緊急案件など更新してます、フォローして頂ければ嬉しいですす。

最近端末単体で購入する「移動機販売」についての質問が多いので記事にしてみました

 

移動機販売を利用すると、機種変更・MNP・新規契約の契約を伴わないスマホ本体だけを購入できます

 

割引額

割引額に関しては、量販店に一括10円などの表記がある場合、それはMNP割引を引いたお値段です

 

MNP割引は総務省の定める上限22000円の場合が多いです、割引の内訳は店舗独自割引などもありますが、基本iPhoneSE一括10円などの表記があるなら、22010円で購入可能

 

端末価値的には31000円程度で、その分利益になります

 

僕も以前22001円でpixel4a5gを購入しました、端末価値は41500円

 

ショップは拒否できない

移動機販売に関しては、ショップにとってはほぼメリットは皆無です

 

しかしあくまでMNP・新規・機種変更用として仕入れているのであって、移動機で出してしまうとその分在庫が枯渇してしまいます

 

その為「MNP用の在庫はありますが、端末本体では購入できません」というショップはありますが、これは違法に当たり拒否できません

 

まずはMNP用で在庫を確認し、そのあと移動機の話を切り出すという手法が一般的です

 

審査的には問題ないか?

制度ができた当初は一部キャリアに関しては、一度新規契約をして解約扱いにして販売なんて処理をしてましたが、現状は改善はされているようです

 

しかしキャリア&ショップ側からすれば、迷惑な行為として取られかねません

 

今は大丈夫でも総合的判断という名目で、新規契約を拒否されては元も子もないです

 

個人的な考えとしては、移動機はショップから快く出された場合のみ実行するようにしてます

 

多少MNPで条件合わなくても「移動機でちょっと出してくれません?」なんて交渉すると、意外とすんなり出してくれます

 

MNPとセットにするとショップもかなり喜びます

 

あくまでもwin-winの関係を築いていきたいですね

 

使い方は様々ですが、上手く制度を利用して下さい