【百名山40座目・北海道】暴風だった十勝岳

2020年9月13日

Twitterで緊急案件など更新してます、フォローして頂ければ嬉しいですす。

2020/09/01~2020/09/10まで、北海道で登山&ゴルフ旅行に行ってきました。

 

フェリーで移動、宿泊設備があるのでGotoキャンペーンが使えました、かなりお得です

 

初日二日目は移動です、三日目に十勝岳に日帰り登山してきました

 

登山口から展望が楽しめる素晴らしい十勝岳

十勝岳は大雪山国立公園内にある十勝岳連峰の主峰で、日本百名山です

 

火山で山頂付近は火山灰に覆われていますが、山頂から見える大雪山方面、トムラウシ山など雄大な山々の景観がすばらしく、花の百名山でも紹介されたイワブクロなどの高山植物も豊富です。

 

標高所在地山域高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
2,077m北海道美瑛町・上富良野町・新得町石狩山地13℃0℃

 

場所はこちら

 

登山口データ

今回登山口は、一番最短の十勝岳登山口(望岳台)コースをチョイスしました

 

登山口のゲストハウスはトイレも綺麗で、着替えなども出来ます

 

コースタイムは4時間ちょっとです、場所は以下

 

〒071-0235 北海道上川郡美瑛町字白金

 

 

十勝岳登山回想

初日大洗からフェリーで苫小牧まで移動、翌日富良野の新富良野プリンスホテルにチェックイン

 

翌日登山しました

 

十勝山、旭岳、トムラウシの登山順番に登山しましたが、理由は十勝山の方が旭岳よりコースタイムも長く標高差が大きかったからです。

 

トムラウシ山の行程が厳しそうだったので、初日に行程が長い十勝岳に登山しました

 

天候は晴れ、風は登山口から強めでした

 

登山口からいきない展望が素晴らしい、火山なので高い木がありません

 

十勝岳避難小屋

 

活火山なので、噴煙が上がっており硫黄の匂いもします、展望はずっと素晴らしい

 

 

分岐からの眺め

 

分岐からはなだらかな稜線、ここは本当に素晴らしい

 

山頂近くの急登り、なかなかきつかった、しかもこの時かなりの暴風で息が出来ないほど、、かなり苦しかったです。

 

そして山頂

 

360度見渡せる展望でした、風がエグく体感気温0度くらいだと思います

 

暴風具合がよくわかる動画、早送りじゃないです(笑)

 

この日の活動データは以下の通りです、何故か下山時のデータが飛んでますが、合計タイムと登頂までの時間はあってます

登山にはYAMAPという登山アプリを使ってます、登山地図はもとより登山データや活動記録までのせてくれて大変便利です。

 

山専用のSNSアプリですね、以下が今回の僕の登山データです

 

 

暴風なのが想定外でしたが、本当に素晴らしい山でした。

 

最初から最後まで展望が凄い山って中々ないと思うんです、それでいてお手軽に登れる山だと思います。

 

北海道に住んでたら、初めての登山は十勝岳に連れてきたい

 

また絶対登りたいです

 

二日目、北海道最高峰 旭岳登山に続きます