楽天モバイルがMNP弾対策、利用意思がないと認められる回線に契約解除料を請求へ

Twitterで緊急案件など更新してます、フォローして頂ければ嬉しいですす。

楽天モバイルは2024年2月21日より、利用意思がないと判断した回線に契約解除料(解約事務手数料)を請求すると発表しました。

まぁ散々土台にされていたので仕方ないです、では「利用意思がないと認められる回線」の定義と解除料は以下の通り

・契約から一年未満の契約且つ利用実績がほとんどない場合

・契約解除料1078円

正直これで抑止になるのか?という内容ですが、一応土台にしていた人は留意しましょう

今現状初めて楽天モバイルの人は最大13000ポイント貰えるキャンペーン実施中、そしてルーターも一括一円で貰えます

 

ブラック化の可能性

契約解除料も大した事はないですし、このまま弾にされる可能性も高いですが問題はブラックになるのか?(今後契約お断り状態)という事ですが、可能性としては非常に高いと思います

条件としては、1年間未満の回線とありますが、楽天モバイルの回線品質上利用期間だけでブラックにするのは考えにくい

繋がりにくい土地もありますし、現在エリアを広げている最中です、契約したのはいいけど繋がらず止む無く解約した人をブラックにして、機会損失するとは考えにくい

よってブラック化の条件は回線利用の有無になると思います

回避の為には、最低でも利用実績を付ける事が最低条件、とりあえず一か月くらいは利用してみるようにしましょう

 

お得情報や最新MNP情報はTwitterでも配信してます、フォローをよろしくお願いします

Twitterをフォロー←クリック