【裏技】ドライバーズ保険で自動車保険を劇的に節約する方法

Twitterで緊急案件など更新してます、フォローして頂ければ嬉しいですす。

車やバイクの保険って高いですよね

 

特に若年層(18歳~25歳)未満はめちゃくちゃ高い、車両保険付けなくても年間6万~8万ほどしてしまいます。

 

そんなお高い自動車保険を、ちょっと裏技ですが2.5万/年ほどに抑える方法の記事です

 

ドライバーズ保険を利用する

ドライバーズ保険をご存知ですか?、普通の保険は車にかけます

 

しかしドライバーズ保険は運転免許にかける保険です

ドライバーズ保険の本来の目的は自分の車ではなく、レンタカーや友達の車を運転する際の保険

 

じゃあダメなんじゃないか?と普通は思いますが、抜け道があります

 

適用条件は?そして抜け道は?

適用条件は、ずばり他人名義の車です。

 

親族や親の名義ではNGです、あくまで他人の車を運転してる時に適用される保険です

 

ではどうするのか?

 

名義変更すればOK

 

友人も車も持ってるなら、お互い名義変更しあえばOKです

 

実際の金額

三井ダイレクト損保のドライバーズ保険を例にとると‥

 

年間の保険料は、20歳で24830円、対人無制限、対物は500万です

必要最低限ですが、加入しないより100倍マシです。

 

実際僕も若い時はだいぶお世話になりました

 

実際に自分で車もってないけど、運転する機会が多い人は入ってた方が安全です

 

保険料高いな~と思ってる方は是非一度見積してみてください、年齢にもよりますがかなりお安くなります