【朗報】ドコモ切断型MNPがマイドコモから可能に

Twitterで緊急案件など更新してます、フォローして頂ければ嬉しいですす。

今まで店舗でしか受け付けてくれなかった切断型のMNP予約番号発番が、少し前からですがマイドコモから可能になってます。

 

余りニーズはないと思いますが、覚えておくとイザという時使えます

 

何それ?という方は是非ご覧ください

 

通常MNPと切断型MNPの違い

MNP予約番号の発番には二種類あります

 

・通常MNP

・切断型MNP

 

ひとつづつ説明します

通常MNP

通常MNPはご存じの通り、MNPの予約番号を発番し転出先の契約と同時に転出元の回線が解約になります

 

MNP予約番号の有効期限は15日間あります

 

転出元の解約日は転出先の契約日になります

 

MNPしなければ、契約は元回線のままです

 

案件があるかどうかわからないけど、とりあえず出しておこうという場合に有効です

 

買い回りで行けるタイミングがあれば、事前に出しておくのがコツです

 

切断型MNP

これに対して切断型のMNPは、解約を伴うMNP予約番号発番です。

 

その場で解約して、プラスMNP予約番号も発番してもらう形になりますので、確実に次の転出先が決まった状態で発番するのがコツです

 

どんな場合で使うかですが

 

①月末など更新月が終わってしまう場合、切断型MNP実施して更新月に解約

②ドコモ音声5回線ある状態で、2回線MNPで入れたい場合など枠空けで使う場合

 

僕は主に②の場合に行うケースが多いです。

 

一日にドコモとauにMNPしたい場合、ドコモが現状5回線あるとすると、二回線MNPで契約は出来ませんよね?

 

その場合今までだと、ドコモショップで切断型MNPを実行→2回線MNP

 

そして、その切断型MNPで発番した予約番号でauにMNPという流れです

 

覚えておいて損はない方法です、店舗に行かなくて良くなったのは本当にいいですね

 

必要な場合はマイドコモから実施しましょう

 

今日などは最終日なので、今月更新月が最終日でまだ転出先が決まってないという場合に有効です

 

上手く使っていきましょう