【百名山38座目・長野県】瑞牆山テント泊登山一日目

2020年8月30日

Twitterで緊急案件など更新してます、フォローして頂ければ嬉しいですす。

2020/08/17-19まで山梨県で登山、長野県でゴルフ旅行してきました。

 

初日二日目は、瑞牆山(みずがきやま)と金峰山(きんぽうざん)を富士見平小屋をベースキャンプにして登山してきました。

 

富士山まで見える展望が素晴らしい瑞牆山

瑞牆山は奥秩父山脈のひとつで、日本百名山です。

 

奥秩父では珍しい岩山で、登山口から3時間ほどで富士山や南アルプス、中央アルプス、北アルプスまで360度の絶景を楽しめることからも人気があります。

 

標高所在地山域高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
2,291m(旭岳)北海道川上郡東川町石狩山地11.5℃-2.3℃

 

場所はこちら

 

富士見平小屋までは一時間、そして富士見平小屋から瑞牆山頂上までは一時間半ほどです

 

登山口データ

登山口は瑞牆山荘近くの無料駐車場が便利です

 

瑞牆山荘から100mほどの場所にあります

 

市営無料駐車場

〒408-0101 山梨県北杜市須玉町小尾8861

 

瑞牆山回想

一日目瑞牆山、二日目金峰山に登山予定でしたので、先ずはベースキャンプ場の富士見平小屋まで向かいます

 

50分くらいだから、目いっぱい詰めた90Lのリュックです、めちゃくちゃ重い…

 

迷いようのない登りを50分ほど登ると富士見平小屋に到着しまたが、その前に水場があるので、必ずここちらで水を補給しましょう

 

水場から三分程度で富士見平小屋に到着

 

しかしこの日は月曜日だったんですが、、、なんとお休み、テント代は一人一泊1000円なんですが、不在の場合は扉の挿入口から入れるスタイル

 

山小屋の生ビールとか飲みたかったんですが残念です。

 

ちなみに食べれませんでしたが、メニューはこんな感じ

 

テントサイトは非常に広いです、相当混んでないと一杯にはならないと思いますが、良い場所を確保したいなら早めに到着された方が良さそうです

 

トイレはバイオトイレ、テント泊の方は宿泊費に含まれており、それ以外は100円

 

洋式で清潔な方のトイレだと思います

 

リュックを通常の40Lに変更し、重い荷物はテントにデボして瑞牆山に登山開始、巨岩・奇岩が多数あり、登ってて非常に楽しいです

 

鎖が要らなそうな鎖場

 

めちゃくちゃデカい岩、名前はなんだろう?

 

急登がずっと続きます、かなりきついですが距離は短い

 

そして頂上

 

頂上からの展望は素晴らしく、360度見渡せます

 

富士山も見えます、ここで発揮される山用に購入したP30proの望遠機能、50倍はすげえ(笑)

 

 

頂上の動画も撮ってみました、最高です

 

今日の活動データは以下の通りです、途中仕事の電話などしてたので、かなり休憩は多めです

 

二日分の活動データになりますが、参考までに載せておきます

 

登山にはYAMAPという登山アプリを使ってます、登山地図はもとより登山データや活動記録までのせてくれて大変便利です。

 

山専用のSNSアプリですね、以下が今回の僕の登山データです

 

距離は短く楽なはずですが、激重のリュックを富士見平まで運び且つ睡眠不足も重なって結構疲れました。

 

富士見平小屋のテント場は、酷暑で平地は40度近い温度にもかかわらず夜は寒いくらいでした。

 

やはり山でテント泊は最高です。