ドコモ 3Gからの割引額大幅割引する「5G WELCOME割」や「端末購入割引」をほぼ廃止にする件の内容及び考察 4/29~

Twitterで緊急案件など更新してます、フォローして頂ければ嬉しいですす。

ドコモが、4月29日以降5G WELCOME割」や「端末購入割引」を変更し、ほぼゼロにするという発表がありました

 

マイグレが出来なくなるの?という質問が多かったので、まとめと自分なりの考察について記事にしました

 

廃止になるのは以下の三つの割引

 

オンラインショップでの発表です

 

5G WELCOME割

マイグレ時なども5G契約にすると、こちらの割引が適用されます

 

「Galaxy A51 5G SC-54A」「arrows 5G F-51A」は他社5G回線/4G回線/3G回線からのMNPの場合、2万2000円割引

 

 

はじめてスマホ購入サポート

他社3G回線からのMNP、契約変更(FOMA→Xi)の場合いずれも「らくらくスマートフォン F-42A」は3万ポイント

 

以下の機種は他社3G回線からのMNP、契約変更(FOMA→5G/FOMA→Xi)での割引が4月28日に終了する。

 

端末購入割引

他社3G回/4G回線からのMNPの場合SEは2万2000円割引、「AQUOS sense4 SH-41A」は1万6500円割引に変更。

  

5月以降の考察

先ず大前提としてドコモオンラインショップの発表(施策)という点です

 

実店舗も割引の名称や金額は同じなので、同じになると推測はされます

 

あくまで僕の今現在の予想になりますが、どのような形・割引名はわかりませんが賢く買う方法はあると思います

 

理由は以下の二つ

 

①ドコモの3G停波は2026年3月31日

3Gの停波はまだ先なのに優遇措置をなくしたら、それこそauやソフトバンクに客が流れ、機会損失になります

 

まったく優遇がなくなるという事は考えにくいです

 

ドコモの3G利用者は3社の中で一番ユーザーが多く、みすみすこちらを手放すとは思えません

 

②キャリアはアップルとの契約で年間iPhone販売件数が決められてる

ドコモに限らずau、ソフトバンクもアップルとの契約があり、年間の販売台数が厳しく決められてます

 

キャリアはこれを守らなくてはいけないという大前提がある為、iPhoneを安売りの対象にします

 

iPhoneはスマホの中では高額であるのに、MNPなどではなぜか一番安く販売されるのはこの為です

 

そこから考えるととても割引を全て無くし、総務省の上限22000円のみで他社と勝負し売るチャンスを全て放棄するようには考えにくいです

 

以上の理由で楽観視してます

 

今までこの10年くらい毎年この手の噂が出てましたが、安く買う手法がすべてなくなった事は一度もありません

 

しかし実際には来月になってみないとわからないですが、不安な人は4月28日までにMNPしましょう