超初心者向け【簡単マイグレMNP解説】最新iPhone12などは0円で手に入れて通信料節約しましょう

2021年5月7日

Twitterで緊急案件など更新してます、フォローして頂ければ嬉しいですす。

Twitterでつぶやいた入門編のまとめを記事にしてますが、イマイチ全体の概要がわかりにくいという人が多かったので簡単にまとめてみました

 

Twitterのまとめ記事は以下から、大体の人が躓くであろう疑問などはある程度まとめてます

 

>>【ケーコジ入門まとめ】マイグレMNP・回線管理など

 

基本的には上記のサイトでMNPしてiPhone12など一括0円で手に入れる事は出来ますが、超初心者向けに再度解説します

 

そもそもマイグレMNPって何?

今現状は総務省からの謎のお達しでスマホは22000円以上の値引きは出来なくなってます、値引きの上限は22000円です。

 

しかしこれには例外があります

 

「マイグレーション契約(通称マイグレ)なら上限はなしとなってます

 

マイグレって何?という事ですが、3Gから4Gなどへ契約自体変更する事をマイグレといいます、そもそもの語源は以下

「移動、移住、移転」を意味する英語の「migration」が語源。

IT分野では、ソフトウェアやハードウェア、システム、データ、開発言語などを別のプラットフォームに移行したり、新しいシステムに切り替えたりすることを意味する

 

スマホ契約の場合は、3Gからの乗り換えならば上限なく値引きが可能で安くしてくれるという事です

 

超簡単な流れ

①MVNO(BIGLOBEなどがお得)で元の回線を作る

格安simなんでもいいです、元の自分の使ってるauやドコモ・ソフトバンクの回線でもOKです。

 

但し複数回線用意した方が後々交渉しやすいです

 

最低でも二回線は用意した方がお得です

 

毎月維持費がかからない回線がおすすめです

 

②融通の利くショップを探す

4Gからの乗り換えでも3Gからと認定してくれるエスパー見たいなお店が存在します、全国結構数あります

 

auとドコモでは条件など違いますが、細かい点は以下の記事に書いてます

>>【ケーコジ入門まとめ】マイグレMNP・回線管理など←クリック 

 

③MNPする(番号そのまま乗り換え)

格安simやキャリアでは、今では結構簡単にMNP予約番号というものが取得できます

 

MNPとは番号そのまま乗り換える事です

 

MNP予約番号とは、番号そのまま乗り換えるための通し番号です、これがないとMNPできません

 

今持ってるところで発行してもらいましょう、電話やネットから取得できます

 

ドコモなら「ドコモ MNP予約番号」など検索すると出てきます

 

まとめ

ドコモならiPhone12が2台で0円なども出てきてます、通常買うと20万近くするものが無料で手に入ります

 

通信料はahamoやpovoなどキャリアからも格安のプランも出てますが、通信費は通信費+スマホ代です。

 

二年に一回10万円ほどするスマホをローンで買い替えてると、それこそ無駄です。

 

4人家族なら2年で40万弱の支出が抑えられます

 

まとめて全部理解してからスタートしようとするとなかなか踏み込めないと思いますが、①MVNO(BIGLOBEなどがお得)で元の回線を作るから”とりあえずやってみる”となんとなく出来ます

 

ぜひ一歩踏み出してみて、興味のある人は覚えてみましょう

疑問点ありましたら、以下の記事に目を通してもらって、それでも不明点はマシュマロで質問いただければお答えできる内容はお答えします

 

マシュマロはTwitterでの匿名質問を受け付けるサービスです、リンクも以下記事内にあります

 

上記の記事でわかりにくい、MNP自体初めてで自信がない方は以下記事

 

更にちょっと本来なら書けない所まで書いてる記事がこちら、3か月に一度位実施して副業として継続してやってみたい人は是非ご一読下さい

 

一度だけiPhone12などを手に入れたいだけなら必要ないと思います